忍者ブログ
将棋の面白さはユニーク戦法にあり! トップを目指しながら新戦法を開発中。 DL-MARKETで「定跡裏街道」というユニークな新戦法を紹介する書籍を電子出版しています。
ブログ内検索
最新コメント
[06/21 管理人]
[06/21 Rocky-and-Hopper]
[05/31 bewater]
[05/31 bewater]
[05/31 管理人]
P R
プロフィール
HN:
管理人
性別:
男性
自己紹介:
アマ将棋界で幅狭く活躍中。最近大会に出場気味の将棋大好き人間です。

2006 ... 大学個人戦関東ベスト16
2007~2011 ... 一時離脱 ^^;
2012 ... アマ竜王神奈川ベスト8、赤旗名人戦神奈川地区予選通過

もっと上を目指します。
バーコード
アクセス解析
忍者アナライズ
PR
21
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

久しぶりの更新になりましたが、次回作の書籍がほぼ完成という状態になってきて、どう販売するかという最終調整に入ってきました。

今回は事前告知という事で、発売前に内容を軽く紹介したいと思います。次回作の名前は「定跡裏街道~陽動振り飛車編~」です! 名前の通り取り扱っているのは陽動振り飛車。陽動振り飛車の事を皆様どれくらいご存知でしょうか? 陽動振り飛車というのは居飛車と見せかけて(第1図)振り飛車にする指し方の事です(第2図)。居飛車も振り飛車も指せるので、一粒で二度美味しい戦法です。



最近のプロ将棋で陽動振り飛車はほとんど指される事はありませんが、今でも非常に有力な戦法である事は間違いありません。次回作は、この陽動振り飛車を体系化した初めての書籍になります。

もっとも陽動振り飛車についての書籍が、これまでまったくなかった訳ではありません。特に有名な書籍としては、変わりゆく現代将棋 下 があります。羽生先生の考えをまとめた名著として知られている本であり、現状ではこの本が陽動振り飛車をもっとも詳しく紹介しています。しかし、変わりゆく現代将棋 下 で紹介している陽動振り飛車は矢倉だけなのです。陽動振り飛車は本来、矢倉以外にも様々な戦型で使える戦法なのですが、それを網羅的に紹介している本はいまだに存在しないのです。また 変わりゆく現代将棋 下 は非常に難解な本なので、この書籍だけで陽動振り飛車のエッセンスを理解するのはなかなか難しいように思います。

このような背景があり、次回作「定跡裏街道~陽動振り飛車編~」では矢倉以外に角換わり、角道クローズ型、その他の戦型と4つの戦型に分けて網羅的に説明し、陽動振り飛車のロングセラーとなるような書籍を目指して執筆しました。構成にも重点を置いており、最近特に好評であった 現代将棋の思想 ~一手損角換わり編~ を強く意識した構成にしました。陽動振り飛車の考え方や、各戦型での考え方をまとめた事で、わかりやすい構成になっているのではないかと思います。さらに前作とは異なり既存の指し方にもスポットライトを当てており、変わりゆく現代将棋 下 で紹介されている従来の形や、古典的な指し方についても新研究を紹介しています。

陽動振り飛車を初めて指す方から有段者の方まで、幅広い層の方々に満足して頂ける内容になっているのではないでしょうか。

書籍の発売目標は6月。発売までもう少しお待ちください!

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Copyright c 将棋定跡研究所 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]
PR